憧れの人

今、「向田邦子の青春」という本を読んでいます。
好きな作家の一人であり、
知れば知るほど一人の女性としての彼女の魅力に、尊敬や憧れを感じています。

生きていればもう84歳という高齢なはずですが、
52歳で飛行機事故に遭い、早世した彼女は残された多くの文章や写真の姿のまま、
美しく、センスが良く、強さとつつましさを持った理想の女性であり、憧れの人です。

彼女のエッセイに「手袋をさがす」というタイトルの、彼女の生き方について書かれたものがあります。

22歳の頃に、気に入った手袋が見つかるまで、ひと冬を手袋なしで過ごす(妥協をしない)と決め、
その想いを46歳の時に振り返った文章です。

―今の私にも不満はあります。
 年と共に、用心深くずるくなっている自分への腹立ち。
 心ははやっても体のついてゆかない苛立ち。
 音楽も学びたい、語学もおぼえたい、とお題目をとなえながら、
 地道な努力をしない怠け者の自分に対する軽蔑―。
 そして、貧しい才能のひけ目。
 でも、たったひとつ私の財産といえるのは、
 いまだに「手袋をさがしている」ということなのです。 ―   (「手袋をさがす」『夜中の薔薇』より抜粋)

あれほど、才能にあふれ当時の女性としては輝かしい活躍をした彼女でさえ、
同じような悩みを持ち、ひけ目さえ感じ、
ずっと、納得のできる「手袋を探し続けていた事」に励まされ、勇気をもらえます。

私自身、自分に満足することは、きっと一生無いのでしょうが
振り返った時、ほんの少しでも遠く、広く見渡せる場所へ立っていられたらいいなと思っています。
a0261573_9503875.jpg

[PR]
by dtworks | 2012-12-11 10:02 | つれづれ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://dtworks.exblog.jp/tb/16958121
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


ドットワークスは企画とコンサルティングの会社です


by dtworks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
事業報告
つれづれ
トレンド情報
映画と本の話
未分類

最新の記事

2018年
at 2018-01-01 00:00
覚書
at 2017-12-09 10:24
見えない仕事
at 2017-11-01 21:35
自問
at 2017-09-28 17:57
指針
at 2017-08-18 19:38

外部リンク

記事ランキング

画像一覧

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

ブログジャンル

本・読書
経営・ビジネス