仕事の流儀

タイトルを見てNHKの番組を思い浮かべた人…何%くらいでしょうか(笑)

流儀って、そもそも生け花とか武術とかの〇〇流 とかいうところの「流儀」…なんですよね。

だから「仕事の流儀」と言うと、結局自己流ということになるのでしょうが…。

でも例えば、ある会社に創業者が考えた絶対的な【理念】があって、
その会社のそこここにしっかりとその【理念】がしみわたっていて、
他社にはない、会社独自のあるやり方を社員みんながやっている場合…

それは「その会社の流儀」ということになりますよね。

そしてそれが、相手(お客様)にとってとても心地よい、好ましい事だった場合、
きっとその会社はたくさんの人に愛され、繁栄する企業となっていくのだと思います。

個人に置き換えた場合も同様で、
仕事のできる人は必ず自分なりの「流儀」を持っている…ということですよね。
(だからこそ、個人の流儀にフォーカスした番組まで出来てるのですからね)
で、更にその流儀にはその人自身が反映されるような気がしています。


「流儀」を貫く人は「ぶれない」。
だからこそ、ゴールを見据え他の人より早く成功にたどり着くことができるのでしょう。
そういう人は素直にかっこいいなと思います。
a0261573_0263396.jpg

[PR]
by dtworks | 2013-01-30 00:32 | つれづれ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://dtworks.exblog.jp/tb/17233694
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


ドットワークスは企画とコンサルティングの会社です


by dtworks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
事業報告
つれづれ
トレンド情報
映画と本の話
未分類

最新の記事

一手
at 2018-01-22 08:32
2018年
at 2018-01-01 00:00
覚書
at 2017-12-09 10:24
見えない仕事
at 2017-11-01 21:35
自問
at 2017-09-28 17:57

外部リンク

記事ランキング

画像一覧

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

ブログジャンル

本・読書
経営・ビジネス