具眼の徒

少し前に、生誕300年ということで話題だった伊藤若冲

あの天才絵師が「千載具眼の徒を俟つ」
(千年後に自分の絵を理解してくれる人が現れるのを待つ)
との言葉を残したことは有名ですね。

あれだけの圧倒的な才能を持っていても、時代が違えば理解されず
若冲の絵は、今のような人気はなかった…というのが驚きです。
(5月の「若冲展」は最大5時間以上の待ち時間だったのですから)

その時代にないからこそ「革新」と呼ばれ、
後進に影響を与えて新たな時代をつくる、その繰り返しの中で、

情報ツールの発達した現世では
革新者を孤独にしない
「具眼の徒」があふれる世の中になってるといいのですが…。
(若冲さんに聞いてみたい)
a0261573_7298100.jpg

[PR]
by dtworks | 2016-08-09 22:21 | つれづれ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://dtworks.exblog.jp/tb/23097047
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


ドットワークスは企画とコンサルティングの会社です


by dtworks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
事業報告
つれづれ
トレンド情報
映画と本の話
未分類

最新の記事

一手
at 2018-01-22 08:32
2018年
at 2018-01-01 00:00
覚書
at 2017-12-09 10:24
見えない仕事
at 2017-11-01 21:35
自問
at 2017-09-28 17:57

外部リンク

記事ランキング

画像一覧

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

ブログジャンル

本・読書
経営・ビジネス