<   2012年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

妥協のない仕事

週の初めに公私ともに大事なお客様の来福があり、
(間に仕事も挟みながら)かなり駆け足でいろんな場所へ行きました。

その方は長くトレンドをキャッチして広める仕事をされていたので
ものすごくアンテナが働くというか、
こちらが地元の人間にもかかわらず、知る人ぞ知る…お店を教えてもらったり (情けない(^^;)
普段とは違う、とても刺激的な時間を過ごすことができました。

今回、食事で3か所、アンティークの家具屋さん2か所に行ったのですが
ほんとにどこも「外れなし」で、
今では数少ない、経営者の妥協の無いこだわりや想いがしっかり伝わるお店ばかりでした。

最高峰の仕事というものは、『お客様に喜んでお金を払っていただくこと』だと思うのですが、
それができているところに共通していることは、
妥協せず、突き詰めること。  のような気がします。

この不況の時代にあって、それはとても時間のかかる苦しいことではありますが、
「私たちはこんな思いで事業をしています。共感してくださる方が喜んでくれたらうれしいです」
という凛とした潔さや慎ましさのようなものには、共鳴した方がコアなファンになることは必然で、
むやみやたらに数だけをこなす売り上げよりは、きっと企業として確固たる地位を築けるはずです。

そう考えると、今回立ち寄ったお店は揃いも揃って
普通に歩いていたら気づかないような場所や店構え且つ厳選した品揃え…あっぱれ!でした。

今回のゲストとは、今後の展望を含めて一緒に仕事をしていく話などをしながら、
とっても充実した時間を過ごせたので、福岡ファンを増やすことに貢献できたと自画自賛してます。(笑)
a0261573_22531443.jpg

[PR]
by dtworks | 2012-09-25 23:23 | 事業報告 | Trackback | Comments(0)

信頼と責任

今、ビジネスパートナーは海外の空の下です。

一週間ほどの日程で、マレーシアからバングラディシュへ飛んでもらって、
現地の企業と商談を進めてもらっています。
全幅の信頼を置いているので、内容は丸投げです。(本人はたまったものじゃないでしょうが…笑)

誰かと仕事をする際にモットーとしているのは「餅は餅屋」というスタイル。
プロジェクトの中のある分野で、自分より優れた業務をこなす人がいれば
そこはあっさりとお任せしてしまう方が
確実にスピードも速く、良い結果を出しやすいからです。

でもそのときに必要な事は、信頼と責任の在り方。
信頼して任せた以上、結果がどうであれ責任は自分にもある…と思っています。
そして任せられた方もきっと同様だと信じているので、任せられるのです。

この問題は、政治やもっと身近なところに目を向けても考えさせられる事が多く、
「責任を追及」ばかりして、追及する側が事前に何もしなかった事を棚に上げていたり、
代替案を出す事もしていない状況ばかりが多い気がします。
そしてそれは逆にとても無責任なことではないかと思うのです。

人間誰しも感情のある生き物ですから、いろんな行き違いがあって当然です。

ですが、一つの課題をクリアするために同じベクトルで最善を尽くすのであれば、
おのずと役割分担も決まり、信頼も責任感も出てくるのではないでしょうか?

そうして達成した時の喜びはきっと、一人では味わえない深い「やりがい」を残してくれます。
a0261573_15114599.jpg

[PR]
by dtworks | 2012-09-19 15:43 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

マーケティングの王道は一期一会

先週は東京で展示会の視察に行きました。
食品関連の出店者数はなんと昨年の約1/5程度に激減していてびっくり!
展示会にかける予算がない、新しいことを始められない事業者さんはどうすればいいのでしょうね?

提案をするとすれば、
「一期一会のマーケティングに立ち返ること」をおススメします。
物販をされている事業者の方ならより一層 心してほしいのですが、
マーケティングとは、特別な仕掛けより日々の業務の中でいかにきちんとした対応ができるか…なのです。
今日出会った相手がいつあなたのお客様になるかわかりません。
取引先はもちろん、原料の仕入先、配送や資材の業者、そして究極は従業員まですべてが「お客様」です。

先日、ある業者にメールで問い合わせをしたところ、すぐに電話でレスポンスがありました。
…と、そこまではいいのですが、言葉遣いが驚くほど乱暴なのです。
言葉のやり取りをしばらくした後で、こちらが名前を確認するとその企業の代表者とのこと。
どんなに取引条件に合ったとしても、「ここは使いたくないな」と思ってしまいました。

メールでもそうです。自分の用事のある時だけ連絡をして、こちらが回答を出しても何の返信もない。

自分がお客様なのだから当然!と思っていたら、
その方が購買者になった時、あなたの会社になんの愛着も感じず他社の商品を購入することになります。
その一回の接触がプラスになるかマイナスになるかの積み重ねはとても大きいのです。

日本には「一期一会」といういい言葉がありますよね。
一度の機会を大切に対応すれば、きっと特別なお金をかけてやるマーケティングは必要なくなります。
日々の行動・意識が大切だということを今こそ、再認識すべきではないでしょうか?
a0261573_7484760.jpg

[PR]
by dtworks | 2012-09-10 08:16 | 事業報告 | Trackback | Comments(0)


ドットワークスは企画とコンサルティングの会社です


by dtworks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
事業報告
つれづれ
トレンド情報
映画と本の話
未分類

最新の記事

一手
at 2018-01-22 08:32
2018年
at 2018-01-01 00:00
覚書
at 2017-12-09 10:24
見えない仕事
at 2017-11-01 21:35
自問
at 2017-09-28 17:57

外部リンク

記事ランキング

画像一覧

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

ブログジャンル

本・読書
経営・ビジネス