<   2013年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

その先の風景

突然ですが、マラソンや山登りは好きですか?
(正直…私、どちらも苦手です。)

あんなに苦しいのに、なぜ多くの人が高い山を目指したり、何キロも走ったりするのか…

(私なりの解釈ですが)
きっと、それぞれに思い描く風景があって、
この坂を上りきったら、とか、あのビルの向こうまで走りきれたら…など

実際にその場所でしか見れない景色や、やりきった自分への自信、大好きな人からの賞賛、
そんなかけがえのない喜びを与えてくれるからではないか…と思います。

仕事に置き換えてみてもそれは同じなんじゃないかとよく思うのですが、

例えば、お医者様なら患者の苦痛や不安を取り除いて元気になってくれる事や
食に携わる人なら、お客様に満面の笑みで『美味しい』と言われる事など、

その「瞬間」、があるから精度を上げるあらゆる努力ができるのではないかと。


そして、私たちの業種(コンサルティング)でいうと、
お客様の見たい風景へと導いて喜ばれる事が日々の目標です。

更に、思い描く“その先の風景”を見たくて…この仕事を続けています。
a0261573_21325321.jpg

[PR]
by dtworks | 2013-04-23 21:45 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

大丈夫。

少し前の話ですが、映画の予告CMで…不覚にも、泣きそうになってしまいました。

内容は詳しくはわかりませんが、「五体不満足」の著者乙武洋匡さんが出演されていて
彼の教師としての実体験がもとになっているものだそうです。(映画のタイトルは『大丈夫3組』)

そのシーンというのが、乙武さんが泣いている子供に「大丈夫。大丈夫。」というだけなんですが…(笑)

「大丈夫。」
この言葉の奥にある、「心配ないよ」「なんとかなるよ」「ちゃんとみてるよ」というやさしさは、
(そうでなければ軽々しく言ってはいけないと、個人的には思っているので)
伝える側の責任感があってこそ口にできるのではないかと思っています。

実際に自分自身が不安な時、心からの「大丈夫」がどんなに支えになることか…。

必要とされたときに、ちゃんと受け止めて「大丈夫」が言える“大人”でありたいと
常々願っているのですが…
                   まだまだ、まだまだです。
a0261573_22343636.jpg

[PR]
by dtworks | 2013-04-18 22:41 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

本物

最近よく『本物』について考えます。

とは言うものの

書画、骨董、音楽その他…芸術などに触れる機会はなかなか少ないので

それを語る資格を持ち合わせているとは決して言いませんが… 

「本物」と評価されるべきものには、

何かしら不動の、筋というか型というものを踏まえているべきだと思っています。

そしてそのうえで、時代の流れとともに生まれる新しさや自由さがあるのだと…。


先日読んだ、白洲正子さんの著書に「本物(陶磁器)は、あたたかい」と書いてありましたが、

なんだか少しだけわかるような気がしました。



  美しい「花」がある、 「花」の美しさといふ様なものはない。

                                              世阿弥


a0261573_222726.jpg

[PR]
by dtworks | 2013-04-08 22:28 | つれづれ | Trackback | Comments(0)


ドットワークスは企画とコンサルティングの会社です


by dtworks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ

全体
事業報告
つれづれ
トレンド情報
映画と本の話
未分類

最新の記事

2018年
at 2018-01-01 00:00
覚書
at 2017-12-09 10:24
見えない仕事
at 2017-11-01 21:35
自問
at 2017-09-28 17:57
指針
at 2017-08-18 19:38

外部リンク

記事ランキング

画像一覧

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

ブログジャンル

本・読書
経営・ビジネス