<   2014年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

晴れた日に傘を売る

先週はお客様の展示商談会のため東京へ。

今回は初めて参加する展示会だったのですが、
小規模のわりに費用対効果の高い内容だったと思っています。
(と言っても、結果を出すのはこれからですが)

特に今回は、おそらく日本ではまだどこにも取扱いの無い新商品での参加でしたので
反応が二極化してて…楽しかったです。(ほぼ想定内…笑)

新商品を出すことで今回改めて認識したのが、
自分の仕事(企画・マーケティング)は「晴れた日に傘を売る」事を
常に考えて、考えて、考え抜くこと!それに尽きる…ということでした。

雨の日に傘を持たなければ、「必要だから買う」というのは自然な事なので、
晴れた日に傘を売るためには、
「雨に濡れない」「ビニール傘よりお洒落で丈夫」「機能的に便利(片手で開閉可能)」など、

【それを持つ事による幸せなイメージを想像させ】→【感情を動かす】→【行動を起こさせる】

このマーケティング戦略を間違えなければ、『売る』事はぐんと楽になりますから。

個人的には、購買者よりその手前のバイヤーを納得させる方がちょっとだけ難しいと思ってます…。
a0261573_123781.jpg

[PR]
by dtworks | 2014-01-26 13:00 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

「初めて」を数える

一月も残りあと10日ほど…早いですね。

年の初めに今年は〇〇をしよう!と決めたことありますか?

私はですね、今年は「人生初」をたくさん経験しよう!と思っています。
現時点で、既に3つの「初めて」をGet!しました。(そんな表現はない?笑)

年齢を重ねると、知識(とそれなりの経験)が増えて、
子供の頃のような感動や驚きが少なくなってきますよね。

なので、自ら進んで「初めて」を経験したいな…と思った訳なんですが、
そもそも行動範囲がそう広くはないので、経験してない事っていっぱいあるんですよね。(情けない)

食べたことないもの、行ったことのない場所、やったことのない様々な事…
それ以外でも、これまでの自分の常識を疑うとか、
あえて、全然興味の無い分野の事(何かは未定)を経験するとか

「やってみなくちゃわからない!」を何度も自分に言い聞かせて
新しい自分を発見できたら…ラッキーだなぁと思っています。

今年の目標にかかわらず、以前から
経験が無駄になることってひとつも無いと思ってるので…皆さんも、いかがですか?
a0261573_9472747.jpg

[PR]
by dtworks | 2014-01-20 09:55 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

ギター侍

ギター侍…と言っても、着物を着た芸人さんのことではありません。(笑)

先日、あるミュージシャンのミニライブを見る機会がありまして、
小さなステージでバックバンドもなく、ギター一本と自身の歌声で勝負!という
その姿がまさに(私の中では)「ギターを持った侍」に見えたので…。

たった一人で、様々なジャンルの音楽を演奏し、
アップテンポで盛り上げたり、バラードでじっくりと聴かせたり…。

因みにその方には若いミュージシャンがよくカバーするヒット曲があり、
私のすごーく好きな歌でもあったので、生で聴けてとっても幸せでした。


目指す人々の数から考えれば、針の先のような厳しい世界の中で
そのステージに立ち、向かい合う人をしっかりと満足させる姿を見て

「技」と「(人としての)素材」、その全てがあって『その道のプロ』になれるのだと実感し、
素材のランクが低ければ、ただひたすらに技を磨くのみ…と改めて自分に言い聞かせました。
a0261573_162091.jpg

[PR]
by dtworks | 2014-01-13 16:16 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

四十八茶百鼠

年末のブログで、今年は「和の文化により注目したい」ということをお伝えしました。

で、このタイトルという訳ではありませんが…
私の仕事の一部に、商品開発などに関連した「デザイン」がありまして、
正直、デザイン関連は毎回生みの苦しみが大きいところでもあります。(実は、現在進行形…苦)

何千、何万もの方向性があり、色・形・質感・コピーetc…。
おそらく、その時の最高はあっても絶対の正解は無い…分野ですから。

「四十八茶百鼠(しじゅうはっちゃひゃくねずみ)」とは、
日本人が認識する「色」がそれほど多いということを意味しているのだそうです。

実際には、茶色も鼠色もそれぞれ100種類以上あるとか。(ご存知でしたか?)

昔から、和の色やその色の名前にはすごく魅力を感じていて
華やかさや艶やかさのある色よりも、「侘び寂び」に通じるような、
少しくすんだ、自然に近い色の組み合わせがより日本らしくて素敵だなと思っています。

それから、
日本人は色彩を分析し見分ける能力が世界でもトップクラスだそうですよ。(誇らしいですね)

その細やかさが、匠の技や商品開発に結び付き
(世界に評価される)「日本文化」を作っているのだとしたら…
もっと、自身を持って前へ進んでいかなければもったいないですよね。
a0261573_21515718.jpg

[PR]
by dtworks | 2014-01-08 22:13 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

美しい人

あけましておめでとうございます!

新年3日目となりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

年末年始、体調不良だったこともありずーっと映画を見てました。

昔の映画を見てて感じたのですが、今の自分よりずっと若い俳優さん達の貫録がすごくて
以前は、その年齢になればそれ相応の中身(精神)に自ずと近づいていたんだなと…。
今は「自立」や「責任感」は年齢、性別に関係なく個人差がかなり大きいですよね。(反省)

話しは飛びますが、
宮崎駿監督の「風立ちぬ」で注目された(ゼロ戦の設計者)堀越二郎さんの名言に
「機能的に優れたものは美しい」という言葉があるそうです。

この言葉を聞いた時、人間もそうだなと思いました。

言動や立ち居振る舞い、さりげない気遣いなど
仕事のできる優れた人は、生き方の姿勢が美しい人が多いですよね。

今年の抱負は、自分らしさを生かしつつ、不要なものを刷新し、
理想とする「美しい人」に近づけるように意識して過ごしたい…と思っています。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
a0261573_16243188.jpg

[PR]
by dtworks | 2014-01-03 17:00 | つれづれ | Trackback | Comments(1)


ドットワークスは企画とコンサルティングの会社です


by dtworks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
事業報告
つれづれ
トレンド情報
映画と本の話
未分類

最新の記事

2018年
at 2018-01-01 00:00
覚書
at 2017-12-09 10:24
見えない仕事
at 2017-11-01 21:35
自問
at 2017-09-28 17:57
指針
at 2017-08-18 19:38

外部リンク

記事ランキング

画像一覧

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

ブログジャンル

本・読書
経営・ビジネス