<   2014年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

木守り

きまもり【木守り】
翌年の実りを願って,木に一つ二つ取り残しておくカキ・ミカンなどの果実。

利休が、手持ちの茶碗を弟子たちに配るため好きなものを選ばせたときに
一つだけ残った茶碗に「木守り」という名前を付け愛用したことで、
その茶碗の価値が高まったといわれています。

今、千利休を題材にした小説を読んでいてこの言葉を初めて知り、
同じタイミングにNHKで、その逸話が紹介されていたことなどが重なり
とても印象に残る言葉となりました。


体力・気力ともに絶不調だった今週の初め、ドットワークスも4年目に突入しました。
(そんな調子だったので、特に祝杯もなし (T T) )

毎年の節目に、そして何かに立ち止まったとき、繰り返し繰り返し何度でも
この事業を続ける意義や使命を問い返し、

「木守り」という言葉にかけて
言葉通りの『翌年に続くものを残す』ことと、利休が行った『価値の創造』、
この二つを新たな一年を続けるための指針としたいと思います。

(自分自身については)成長の遅さに反省ばかりですが、
根気強くお付き合いいただいている、周囲の人々への感謝を胸に精進します。

また一年、(飽きずに)お付き合いくださいますようお願いします。
a0261573_19534435.jpg

[PR]
by dtworks | 2014-06-19 20:26 | つれづれ | Trackback | Comments(2)

海賊のススメ

選ばれると本の売れ行きが格段に違うという本屋大賞で
このところ、『海賊と呼ばれた男』と『村上海賊の娘』が続いたせいか、
ひそかに海賊ブーム?な感じがしているのは、私だけではないと思います。

先日も、ある小説に平戸の松浦党と村上海賊、更に、
アジアの各地に渡って海賊になった日本人の話などが出てきてとても面白く読みました。

実は、会社の立ち上げ時から海外での事業展開を視野にしていて(諸事情により滞っていたものを)
今また新たな展開として再スタートすることもあり、

本の主人公がベトナムやマカオなどまで渡り、最後に当時の中国との交易に向けて旅立つ姿が
気分を奮い立たせてくれました。

  「人を信じることは、交易商人の大切な資質じゃ。信なくして異国人相手の交易はできぬ。
   他人に利益を与え、しかるのちに己を利する。この心がけがあれば、どこでも人の信頼を得る。
   風俗や言語の違いは、これは当然じゃ。異なるところばかりを見て、それを怪しみ、同じ人間
   同士であることを忘れる奴は、交易には向かぬ。」

                                       白石一郎 著 『海王伝』より

どこの国にも、良い人も、悪い人もいる。
それを忘れず、(良い意味で)少しでもこの国を潤す海賊にならねば!と思った次第です。

海外で事業を検討中の方にお勧めです!→MJP(結局宣伝かって? 笑)
a0261573_19595559.jpg

[PR]
by dtworks | 2014-06-09 20:19 | 事業報告 | Trackback | Comments(0)

何のためにしたか?

6月になると同時に梅雨入りですね。
こうきっちりしていると規則正しい感じがして、雨も少しは好感度アップでしょうか。

雨といえば…
先日、BSで私の好きな映画のひとつである『雨あがる』が放送されていて
久しぶりに、やっぱりいい映画だな~と思って観ました。

腕の立つ武士でありながら浪人暮らしをする主人公が
(妻との約束を破って)貧しい人々を元気づけるために賭け試合をしたために
ある大名家の指南役に抜擢されるという
せっかくのチャンスを棒に振ってしまうお話なのですが…

最後に、とても心を打つ主人公の妻の言葉があります。
 『大事なのは、何をしたか?ではなく、何のためにしたか?』 

今の仕事をしていると、より深く心に響く言葉です。

数週間前にも、アジアの貧しい人々の為に
無償で目の治療を行う日本人のお医者様の姿をテレビで見ましたが、
その方は月の半分はフリーの眼科医として全国の病院を飛び回り、(きっと高給取りなのでしょう)
残りを上記の活動に充てている…しかも、その活動を十年以上続けていらっしゃるとのことでした。

その方は、技術の高さだけでも十分評価に値する人だと思いますが、
それ以上に、困っている人を救える技術があって、
それを活かすことに何の迷いもない医師としての姿が、本当にうらやましく思いました。
(まさに、上記のセリフを体現している方ですよね)

自分のスキルを活かすためには、
スキルを活かすすべも身に着けなければいけないのだなとしみじみ実感しています。
a0261573_14535945.jpg

[PR]
by dtworks | 2014-06-02 15:05 | つれづれ | Trackback | Comments(0)


ドットワークスは企画とコンサルティングの会社です


by dtworks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
事業報告
つれづれ
トレンド情報
映画と本の話
未分類

最新の記事

2018年
at 2018-01-01 00:00
覚書
at 2017-12-09 10:24
見えない仕事
at 2017-11-01 21:35
自問
at 2017-09-28 17:57
指針
at 2017-08-18 19:38

外部リンク

記事ランキング

画像一覧

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

ブログジャンル

本・読書
経営・ビジネス