<   2014年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

色のある世界

先日放送されたNHKスペシャルの「カラーでよみがえる東京」
ご覧になりましたか?

およそ100年前の東京を記録した白黒フィルムに
様々な検証をもとに色付けをしたものだったのですが、
何度となく見たことのある映像が、実にリアルに、且つ印象深いものに変わっていて
明治や大正時代を間近で見ている…という迫力がありました。

思っている以上に、人の想像力って大したことなくて
逆に視覚的に訴えることの強さを、しっかり検討し直す必要も感じました。

例えば、「作る前」に「売り方を考える」ことはマーケティングの基本です。
新商品開発のサポートの際、
当然、ある程度のプロモーションの仕方を視野に入れてものづくりをします。


必至で声を上げなければお客様に振り向いてもらえない商品は白黒の映像と同じ…。
似たような色の中に埋もれることも、同じです。
a0261573_7301350.jpg

[PR]
by dtworks | 2014-10-30 07:33 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

名もなき人々の働き

ひとつの事業が成功を収めると、
大体において目立つのは一部の方だけだったりします。

でも、多くの場合
現場を駆け回り、地べたを這い、道を掃き清め…という仕事を
名もなき誰かがやっているものです。

スポットの当たらない人々の
気配り、目配りがあるからこそ…事業は成功することを
いつもいつも実感させられます。
(その逆もしかり)

今は名もなき黒子部隊だとしても、その人々が将来、大事なポジションに就き
より「幸せな仕事の創造」をして下さることを心から願っています。

感謝。
a0261573_1652799.jpg

[PR]
by dtworks | 2014-10-21 20:16 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

耕すシェフ

今後、消滅すると危惧されている自治体がかなりの数であるそうです。

確かに、過疎と呼ばれる地域に行くと
新しいアイデアもヴィジョンもなく、
とりあえず他所でやっている事業と同じような事を予算付けしてやり過ごす…
ということを、残念ですがよく見聞きします。

そんな中、表題の「耕すシェフ」という島根県のある町で実施している
地域おこし協力隊を使った活性化の事業は久しぶりに秀逸だなと感じたので
ご存知ない方は是非(考え方を)参考にしてみてください。⇒「耕すシェフ」(文字をクリック)

常々、地域の活性化とは
必要な事を必要な場所にあてがい、「未来のあるべき姿に近づくためには…」
というヴィジョンを持って行うべきだと思っています。

そして(ほんの少しだけ、地域活性化に携わった経験から)
これが一番難しいことかもしれませんが、全体を俯瞰して見ることができ、
強い使命感と、ある意味捨て身になって全体を引っ張るリーダーの存在が、
やはり必要なのだと感じます。

でもそれは、何かのプロジェクトを行うときも、コトの大小にかかわらず同じなんですけどね。
「出来ることはきっとある、と信じて動く。」
a0261573_9595167.jpg

[PR]
by dtworks | 2014-10-16 10:00 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

スウィッチ

歯医者の予約を2回連続で間違えて顰蹙(ヒンシュク)&恐縮の中、
反省を込めてブログを書いています。(T_T)

近頃、なんだかバタバタと忙しく
イレギュラーな仕事も、そこそここなしていたつもりですが…
どこか抜けてくるんですね。

リセットしないといけませんね。

昨日は皆既月食で、福岡は抜群のコンディションだったそう…
ですが、せっかくの天体ショーも我が家からはまったく見えず… 「とほほ」です。

最近特に感じているのは
展示会や、ニューオープンのショップなどを見ても、(どれも同じに見えて)
気持ちが動くことがほとんどなくなってきているのです。(プランナーとして、これはまずいです)

なので、思いっきり感動するとか、逆にショックを受けるとか(ただ刺激という意味ではないですよ)
「まだまだたくさんある」…と実感することの必要性をひしひしと感じています。

それと同時に、スウィッチを切り替えて、
頭の中の色や柄をリセットすることが、今は必要なのかもしれません。

出来るなら…「ちょっと、旅に出ます」…とか言ってみたい。(笑)
a0261573_11424127.jpg

[PR]
by dtworks | 2014-10-09 12:03 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

品格

「大人気無い」…という言葉があります。
逆に「大人な態度」という言葉も…。

それぞれに思う基準があるかと思うのですが、
その言葉を思うとき、今の自分は?と、その時その時を振り返ります。

自分の思う基準を満たしてると思ったら少し安心して、
それ以下の時は…結構反省して落ち込みます。

そんな経験は常々誰にもありますよね。

歳を重ねて、身に着けたいものは何かと聞かれたら
真っ先に「品格」という言葉が浮かびます。

言うべきことは言う、言ってはいけないことは口にしない
必要な時に、適切な対応ができる… 品格のある人。

理想として、ほど遠いことは自覚していますが、
1ミリでも近づけるようにと、反省、反省…で前に進みたいと思っています。

品格がある人…というテーマで一人、名前を挙げるとしたら
東京五輪誘致で多くの人々を魅了した高円宮妃久子様でしょうか。
(スピーチ、素晴らしかったですね)
a0261573_117043.jpg

[PR]
by dtworks | 2014-10-03 11:14 | つれづれ | Trackback | Comments(0)


ドットワークスは企画とコンサルティングの会社です


by dtworks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
事業報告
つれづれ
トレンド情報
映画と本の話
未分類

最新の記事

2018年
at 2018-01-01 00:00
覚書
at 2017-12-09 10:24
見えない仕事
at 2017-11-01 21:35
自問
at 2017-09-28 17:57
指針
at 2017-08-18 19:38

外部リンク

記事ランキング

画像一覧

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

ブログジャンル

本・読書
経営・ビジネス