<   2015年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

それぞれの正義

日々いろいろな場所で、
いろんな年齢、職業、立場、考え方の人々と会います。

まずは話をたくさん聞くことから始めますが、
一つの団体の中で
意見がさまざまに割れていたり、
その周りにいる人間も、また考え方はそれぞれ…という時もあります。

そうすると当然「結論」に至ることが非常に困難に思えます。

でも多くの場合、
それぞれが、「それはきっと正しい」と信じていて、
更に「皆にとっても良い事」だと信じているから。

だとすれば、
私達(アドバイザー)の役割は
できるだけ早く、できるだけ少ない力で「結果」へ導く事。

魔法の杖はもっていませんが、
その人々、場所、条件にふさわしい「幸せな仕事」を作り出すために
自分は最善の答えを知ってる…と、信念を持ってやり続けるだけです。
a0261573_2155773.jpg

[PR]
by dtworks | 2015-07-26 06:38 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

才能

芸人初の直木賞受賞ということで時の人となった又吉さん。
本好きなので、今後の活躍にちょっとだけ関心を寄せてます…。

お笑い芸人としても
レギュラー番組を持つようになるだけで十分成功者に入るのでしょうが、
更にここから彼の「ランク」が変わるのでしょうね。

「才能」という言葉にはよく
・生かす
・伸ばす
・発掘する 
・開花する …というような表現が続きます。

つまり、多くの才能は「埋もれて気づかない」ということなのかもしれません。

花や果実と同じで、
水や光など必要な栄養を与えることももちろんですが、
自分に才能があると信じる事がまずは必要な気がしています。

誰にでもきっと、人よりほんの少しでも長けた部分が必ずあるはずで、
(少し飛躍しますが)
それを地域の活性化に置き換えてみても、きっと同じだと思っています。
a0261573_2241073.jpg

[PR]
by dtworks | 2015-07-20 22:48 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

裏側

残念ながら雨の七夕…。

フレンチ料理のワールドカップ(と言われる料理コンテスト)の録画を見ながらのブログです。

現代のフランス料理は何でもありの創作料理のようで、
フレンチとは言え、出場国のアイデンティティを感じられるメニュー作りが必要なのだそうです。

日本の期待を背負ったシェフが試作の段階で酷評され、自信を打ち砕かれるシーンがあり
その映像を見ていた審査員でもある方が
「メニューには“その人”が出る」…と一言。

ぼんやりと同じことを感じていたので…いろんな事が一度に納得できた瞬間でした。

料理のみならず、絵画、音楽、書、文章…
例えば野菜や果物、その加工品、工業製品などのすべてのものづくり、
仕事のやり方…全てに宿るのだろうと。

目に見えない、経験、努力そして想いの差は、必ずどこかで伝わり
人の気持ちを動かす「結果」につながるはずです。

そう思うと、あれもこれもまだまだ…と反省しきり。

因みに、そのコンテストの結果は…
日本人初の快挙である、3位入賞!でした。(Bravo!)
a0261573_21263185.jpg

[PR]
by dtworks | 2015-07-07 21:53 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

門前の小僧

7月になりました。
地方のあちこちに足を運んで生産者(主に農業)の話を聞くことが多い日々です。

私個人としては農業は素人なのですが、
6次産業化プランナーでもあるI氏がもともと生産から加工、流通までやっていた
(所謂6次化を実践していた)農家出身ということで、
一緒に仕事をするようになってずいぶん農業の現場のことを教えてもらいました。
(もちろん、生産者の皆様からも)

例えば…
果樹関係の農家さんが「表年、裏年」という言葉をよく使われるのですが、
I氏いわく、それがまかり通ることは疑問なのだそうです。

理由は…うまく説明できないので興味のある方は直接I氏にご質問下さい(笑)

でも確かに、農業を一つの事業と捉えたら、それは「経営」では無いいかな?と…。

地方に行くとかなりの割合で「ものが売れない」という相談をよく受けます。
次に「加工品をつくりたい」…。

で、話を聞きに行くと
それ以前に生産の現場で改善する部分が多い場合がかなりあるようです。

スポーツの世界で、「負けに不思議の負けなし」と野村監督が使った昔の名言がありますよね。
あれと同じで、「売れるものには絶対の理由がある」と私は思っています。
(でないとマーケティングの仕事はできません)

農産物を売りたいのであれば、まずは現場でできることをもっと見直すべき…
と師匠(I氏)に教わりながら、「消費」に近い場所での戦略をせっせと立てる毎日です。

因みに…
魚に関しては、毎朝父が釣ってきた活魚を見続けていた私の方が師匠?です(笑)
a0261573_7584452.jpg

[PR]
by dtworks | 2015-07-02 08:12 | つれづれ | Trackback | Comments(0)


ドットワークスは企画とコンサルティングの会社です


by dtworks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
事業報告
つれづれ
トレンド情報
映画と本の話
未分類

最新の記事

2018年
at 2018-01-01 00:00
覚書
at 2017-12-09 10:24
見えない仕事
at 2017-11-01 21:35
自問
at 2017-09-28 17:57
指針
at 2017-08-18 19:38

外部リンク

記事ランキング

画像一覧

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

ブログジャンル

本・読書
経営・ビジネス