自分へのご褒美

師走の日曜日、天神はなかなかの人混み…でした。

なんでも、一年で一番モノが売れるのが12月2週目の日曜日なんだそう。
クリスマス、年末前でボーナスの後なので、そりゃそうですよね。

「自分へのご褒美」って言葉が普通に使われるようになったのはいつから
だったかなぁ。

この便利な言葉で、(他者の評価は置いといて)自分が頑張った証として、
豪華な食事や奮発して買う高いモノ、旅やエステ(女性は)etc…。
サービス業からすると、新たな需要喚起で良い言葉ですね。(笑)

これまでの人生で使ったお金の中でいちばん
・高かったもの
・嬉しかったもの

でも、本やおやつの「大人買い」ができるようになっても
子供の頃、やっと貯めたお金で買った洋服や雑貨を手に入れた時の方が
ずっと嬉しかった…気がします。


今、女優の沢村貞子さんのエッセイを読んでいるのですが、
書かれた当時(約30年ほど前)の生活がくっきりとにじみ出る本で、
里芋が一袋30個入りとか、玉ねぎ、じゃがいもも10個や15個入り…
と書いてあり、「日常」もずいぶんと様変わりしていることを実感し、
本を置いて、ちょっとだけ記憶を紐解くこと…を繰り返しています。

それにしても、(当時の沢村さんの日常や考え方を知って)
現代の私達は、
ずいぶん、怠け者で、幼稚になったものだ…と反省しきりです。
a0261573_09153558.jpg

[PR]
# by dtworks | 2016-12-06 09:28 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

行間

月が替わったとたん出張が目白押しで…ややダウン気味。

バタバタと忙しい中、
メールのやりとりなどをしながら業務を行うのが常ですが、
伝えたことが伝わってない、またはニュアンスが違って伝わっている…
ということが時々あって業務が進まず、
正直、悩みます。(単に、自分の能力不足なのでしょうが)

直接会わずにメールだから…というのを差し引いても
言葉の使い方がおかしいのか?と悶悶となります。

「行間を読む」(相手の意図をくみ取る)という言葉で考えてみると
受け取る相手(の普段の物事の考え方や事業内容への理解度)によって
最終的に残る言葉の意味に若干の違いが出ることは…
しかたがないのでしょうね。


おそらく、多くの人々が
言葉をたくさん使わずに伝わる相手を選んで、
友達や家族や仲間を作っているはずです。

もちろん、仕事の相手はそうも言っていられない事ばかりですが(笑)

「わかってもらえる」ことが当たり前ではないと思うと、
言葉足らずの自分自身を理解し、ちゃんと答えを出してくれる
私の周囲の人々に、改めて感謝…しています。
a0261573_21470792.jpg


[PR]
# by dtworks | 2016-11-18 07:05 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

学習

ふと気づくと半月が経ってる…という状態が続いています。

このひと月あまり、てんこ盛りだった仕事が、ちょっとだけ一段落。
(いや、ほんとに水泳の息継ぎくらいのものですが)

自分で言うのもなんですが、あまり仕事を溜めない方なので、
こんなに山盛りにやることがあって、しかも時間に追われてて…
という状態は、本当に本当にに苦しいものがありました。
(実際、ちょっと倒れました >< )

今回、必要に駆られて細々したことを自分でやったりしたのですが、
仕事って、いつまで経っても新しく覚えることがあるものだ
…と、実感。

そしてふと思い出したのは、
仕事の何たるかを知らずに一つずつ経験を重ねていた20代の頃は、
やり方も、考え方も知らなくて、
ただただ
「どうしてだろう?」「どうすれば解決できるんだろう?」
と、ひとつひとつぶつかって、考えて、観察して、聞いてみて…
を繰り返して来たなぁと。

腑に落ちて、ちゃんと血肉として残った経験があるからこそ、
今ひとかけらの「やりがい」にたどり着ける。
きっと、その繰り返しなのでしょう。これからも。
a0261573_18432602.jpg


[PR]
# by dtworks | 2016-10-28 18:50 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

時間の使い方

ふとカレンダーを見ると、10月の半ばに近づいていて驚愕しています。

このところ、
デザインコンセプト関連の膨大な仕事量に心が折れそうになりながら
曜日や時間を忘れて過ごしていました。(いえ、終わってません(泣))

今は、画像を入手するまで作業が(ほんとは他のもあるんだけど無い
ことにして)できないので、そして出張もあるので
やっと、ブログを書いています。

これほどの仕事量になることはあまりないだけに
今回ばかりは缶詰状態の小説家の気持ちが一ミリくらい理解できる
…気がします。(おこがましくてすみません)

正直、本と食料さえあれば、数日ひきこもれる自信はあります。
でも、ふと(現実逃避したい思いと同時進行で)考えたのですが、
自分の人生の時間が残りどれくらいかはさておいて、

こんな風に苦しい時間もあるけれど、
やっぱり、誰かのためにとか、誰かと一緒に、
いろんな体験をして過ごす時間が多い方が人生楽しい…と。

更に、形として後世に残せたら、時間の価値はすごいものに(HAPPY♪)
a0261573_21300637.jpg


[PR]
# by dtworks | 2016-10-12 22:08 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

人となり

週末は、初めて取引先関係の結婚式へ出席しました。

冠婚葬祭は、
その人を取り巻く人々や関係性がよく見えるものですが
事業者である新郎のご両親が長くお付き合いされているという
錚々たる方々のテーブルを横目に(笑)、
幸せな空気と、素敵な時間を共有させていただきました。

いちばんホロリとしたのが、
最後の新郎の父の挨拶…を見ていた、
同じテーブルにいらっしゃった(新郎の父の古いご友人)ご夫妻が
お二人揃って、我が事のように目頭をハンカチで押さえてらしたこと。

そこに集った出席者全員が応援団なのだから、
この事業所は大丈夫!と思えたのと同時に、
取り組んでいるサポートへの
責任の重さを再確認した瞬間でもありました。

Hさん、人生最良の日…本当におめでとうございました!
a0261573_19065210.jpg











[PR]
# by dtworks | 2016-09-27 19:17 | つれづれ | Trackback | Comments(0)


ドットワークスは企画とコンサルティングの会社です


by dtworks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
事業報告
つれづれ
トレンド情報
映画と本の話
未分類

最新の記事

かくも長き不在
at 2017-03-06 11:24
鉄腕DASH!!
at 2017-01-29 21:09
はたらくおじさん
at 2017-01-22 22:49
郷土
at 2017-01-07 10:50
必要な無駄
at 2016-12-22 06:22

外部リンク

記事ランキング

画像一覧

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

ブログジャンル

本・読書
経営・ビジネス