何者

暖かすぎて、クリスマスが目前だという感覚がまったくありません。
週明けには、ばたばたと年の瀬がやってくる恐怖…。
(気持ちも含めてあまりにも年末の準備が出来ていなくて)

唯一の学校のお仕事も、年内の講義は終了しました。
就職試験が目前の生徒さんはそれどころではなかったみたいですが…(笑)
希望の職種に就けるとしたら、私と同じ
企画やマーケティングの仕事に就くはず。

考えてみると、
私たちは相対する人が何者かを判断するとき、
いろんなカテゴリーにあてはめ、あてはめられるのですよね。

まずは年齢、性別、人種、居住区、職業(学生かどうかも)、役職…。

特別な肩書を持たない子供のころに描いていた自分の姿に
どれくらいの人がなれているのでしょうね。

そして私は、何者で終わるのだろうか…。(自問です)
a0261573_21422455.jpg





# by dtworks | 2018-12-21 22:30 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

正解

仕事でよく「過疎」に行きます。
「活性化」をしたい、と多くの行政機関、地元住民、生産者…
様々な相談を受けます。

そして、よくある活性化対策が行われ、
ぐるぐると視察が行われ、
「専門家」が入り、
それでも、良くなるどころか更に人口減少や過疎化が進んだ
などなど…。

本気なのかな?と思う事があります。

過疎化はじわじわと浸食するものだから、
すぐに痛みは感じないから
日々の暮らしに困らなければ、
それ以上に頑張るのはしんどい…。

でもやっぱり、
つまらなくても、そんなこと十分わかっていても

地道にコツコツと耕し、種を植え、
怠らず水を与え続けた場所にしか美しい花は咲かないものだと
拙い経験ながら辿り着いた「正解」はその一つだけです。
a0261573_22252447.jpg



# by dtworks | 2018-11-23 21:48 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

10月の花火

ここ数年、
毎年10月に八代市で行われる競技花火大会を見ることが恒例となっています。

この花火がきっかけで、
いろんな人に出会うことになったことや
個人的に10月は節目の月でもあったりして

毎年、音楽と空一面の花火に圧倒されながら
今年も一年、ちゃんと頑張れたかな?と
春の桜を見上げるような気持ちで自問します。

同時に、
何にもない真っ黒な夜空に
今よりモノや情報のないうんと昔に
こんなに美しいものを作り出せたのだから
人はまだまだやれるはず、

そして、飽和状態に見える世の中にも
まだ何か作り出せるはず、

…と、(感動とともに)気合を入れなおし
今年もありがとう!と帰ってきました。

しかし予想外に忙しくて、ちょっとねじが外れそうです(笑)
a0261573_07374878.jpg


# by dtworks | 2018-10-31 07:44 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

かかりつけ

物凄く暑くて、更に何かと忙しかった夏の最中、
たまたまネットで見つけた
近所の歯医者さんがとっても名医で

ちゃんと自分の状態をわかって
適切に処置をしてくれる「先生」がいることは
日々の暮らしに安心感をくれるものだと
ささやかに喜んでました。

例えば他にも「美容師」だとか

ちょっとニュアンスが違うけど
好みのお料理を出してくれる「料理人」さん
がいたりすると
「幸せ」の幅が少し広がる気がします。

自分自身ではなかなか解決できない事を代行し、
困ったときの駆け込み寺になる。

コンサルタントやアドバイザーであるなら尚更
かかりつけ(「一から説明せずにわかってくれる存在」)
を目指さねばいけませんね。

今日、久しぶりに行った展示商談会場をぐるっと一周して
ため息交じりに感じたことでした…。
a0261573_21221571.jpg






# by dtworks | 2018-10-03 21:27 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

男時女時

今年も既に7月の半ばを過ぎました。
雑誌の占い的な言葉を使うと、「上半期の運勢」はいかがでしたか?

世阿弥の言葉で
幸運に恵まれたり、運がついている時のことを「男時(おどき)」、
その逆を「女時(めどき)」というそうです。
(今のご時世、ちょっとひと悶着ありそうですが…)

大好きな作家、向田邦子さんの小説(映像化もされてます)にも
このタイトルのものがあります。

ざっくりいうと「人生、良い時と悪い時が交互に移り変わる。」事の教え。

だから、今、自分が置かれているのはどんな時流なのかを知り
男時なら、勢いに乗り
女時なら、次のチャンスに向けて粛々と過ごす…。

どんなに時代が変わっても、
人が生きていくことの本質は変わらないものなのですよね。

個人的には、女時のときは
「どんな時も、自分の人生に必要な事しか起こらない。」
と、必死に心に言い聞かせるようにしています。(笑)
a0261573_21191902.jpg






# by dtworks | 2018-07-22 21:27 | つれづれ | Trackback | Comments(0)


ドットワークスは企画とコンサルティングの会社です


by dtworks

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
事業報告
つれづれ
トレンド情報
映画と本の話
未分類

最新の記事

何者
at 2018-12-21 22:30
正解
at 2018-11-23 21:48
10月の花火
at 2018-10-31 07:44
かかりつけ
at 2018-10-03 21:27
男時女時
at 2018-07-22 21:27

外部リンク

記事ランキング

画像一覧

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

ブログジャンル

本・読書
経営・ビジネス