コラボレーション

アサヒビール×カゴメトマトジュースで「レッドアイ」が新発売だそうです。
もうこのような企業コラボがめずらしくなくなってきましたね。

私がはじめて「コレボレーション」という言葉を知ったのは、1999年の「WiLL」プロジェクトからでした。
この事業は、花王、トヨタ自動車、アサヒビール、松下電器産業、近畿日本ツーリストの5社で開始されたも
ので2004年まで続きました。
それぞれの企業が「WiLL」という共通ロゴを使用し、様々な商品を企画提案したもので、20~30代をター
ゲットにした…例えば、『ビーフリー』という女性向けビール(アサヒビール)や『空気を洗うミスト』(花王)など、当時としてはそれまでの枠を外した斬新なものも多かった記憶があります。
「空気を洗うミスト」って?と思ってましたが、今ではファブリーズやその類似品が家庭にあるのがあたりまえ
になりましたからね。ちょっと早すぎたのか、でも企画としてはかなり先見性があった証拠です。

企業コラボのメリットは大きな力で市場の購買を喚起できることがありますが、大手になればなるほど相手
に(多少の)手の内を見せる訳ですから…当然、デメリットも覚悟の上での事です。
でも、それくらい市場が縮小し、一社の力だけでは厳しく、あらゆる企画・技術・流通・顧客等を分け合って
やっとヒット商品が生まれる状況なのです。

私が携わっている「農商工連携」もまさに、生産者と商業者がコラボレーションする事業です。
(※なんと、Yahoo!百科事典の「農商工連携」にサポート中の「柿」の事例が紹介されています)

地域での連携では、ほとんどの場合生産者の方にあるのは農作物を作る技術のみ。
企画・流通・広告・販路等は商業者が担う必要性があります。
(なのでドットワークスの事業が成立つのですけどね…。)
大手でさえ本当に苦労しているのですから、もちろん簡単な事ではありません。
でも自分の身の丈を十分理解し、勝てる目標を定めるのであれば必ずステップアップできるチャンスです。

「このままではいけない」と強く(←ここが大事)思った方…ご相談くださいませ。(^^)/
a0261573_9431813.jpg

[PR]
by dtworks | 2012-06-14 10:01 | 事業報告 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://dtworks.exblog.jp/tb/15560637
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


ドットワークスは企画とコンサルティングの会社です


by dtworks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
事業報告
つれづれ
トレンド情報
映画と本の話
未分類

最新の記事

パーマカルチャー 
at 2018-06-28 22:59
コツコツ
at 2018-05-22 07:46
案山子
at 2018-04-18 08:48
はなむけ
at 2018-03-26 13:52
恥をかく勇気
at 2018-02-26 21:19

外部リンク

記事ランキング

画像一覧

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ブログジャンル

本・読書
経営・ビジネス