「困っている人」

約一年前、テレビの本の紹介コーナーで知り気になっていた本「困っている人」を読みました。

福島県の田舎でのびやかに育ち、頭の良い文学女子だった著者が、
ビルマ難民支援というやりがいを見つけ邁進している最中に原因不明の難病を発症し、
現代の日本社会をサバイバルしていく話です。(もちろんすべて実話)


あらゆる感想がありすぎて、ここでは表現しきれない‥というのが実感ですが、
挙げるとすれば
・世の中のそこここにある「理不尽」
・生きる力(生き抜く力)
・最後は自分で「選ぶ」「決める」

よく「神様は乗り越えられない試練は与えない」という言葉を聞きますが、
彼女と同じ状況に自分がなったとしたら、きっと
「なぜ、私がこんな目に?」と考えるはず。

そして、次に「あきらめる事」「依存すること」「一人で頑張ること」「声をあげること」
…(決して前向きだけではない)あらゆる選択肢の中から“その先”を選ばなくてはいけないのだと
彼女の赤裸々な状況報告(若くて表現方法が豊か)で考える機会を与えてくれる本でした。


でも、本当に「困っている人」がいたら、
何とかしたいと考える人はこの日本には少なくないはずなのに
つい先日も若い母子が餓死するという信じられない事件が大阪で起こりましたよね。

「制度」では救えない多くの事に、目をそらしてはいけない…
そして自分自身も、困難な時に「あきらめない」事を選べる心を養う。 そうありたいと思う。

とりあえず、この本が多くの人に読んでもらえるといいなと思います。
a0261573_1055695.jpg

by dtworks | 2013-05-29 10:27 | 映画と本の話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://dtworks.exblog.jp/tb/17863760
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


ドットワークスは企画とコンサルティングの会社です


by dtworks

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
事業報告
つれづれ
トレンド情報
映画と本の話
未分類

最新の記事

最後の授業
at 2019-03-19 22:53
地に足をつける
at 2019-02-03 22:37
何者
at 2018-12-21 22:30
正解
at 2018-11-23 21:48
10月の花火
at 2018-10-31 07:44

外部リンク

記事ランキング

画像一覧

以前の記事

2019年 03月
2019年 02月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

ブログジャンル

本・読書
経営・ビジネス