あなたのために…

ここ数年、市場にならぶ食材には「生産者の顔が見えること」があたりまえになってきました。
さらにバイヤーが重視するのが、「こだわり」や「物語」など。

私自身は、「生産者」ではありませんが
クライアントの意向を聞き、ものづくりのコンセプトや商品の細かい部分までを提案するので
「作り手側」という立ち位置で市場を見ています。

その立ち位置の中で最近、よく思うことがあります。

これだけものがあふれる時代だからこそ、
特定の「誰か」を喜ばせるために、ものづくりをしてもいいのではないか?と。
(もちろん、それは時として道なき道という大変な苦労を伴うことも否めませんが)

今、話題の映画『奇跡のリンゴ』の無農薬りんごも、
農薬に弱い奥様のために…というのがきっかけだったそうですし、

エーザイのアルツハイマーの治療薬アリセプトの開発者、杉本八郎教授も
成功確率0.2%と言われる研究を15年もの歳月をかけ、
プロジェクトを有志で続けてまで完成させた原動力は認知症の母への恩返しだったそう。

この二つに共通しているのはものすごい歳月を苦しみぬいて完成へたどり着けたこと。
あなたのために…が数万人の心に響く商品になり
大ヒットやロングセラーとなった事例は決して少なくありません。

苦難を乗り越え、宝石のような商品を生み出せた背景にはやはり、「愛」がありますよね…。


最後に、杉本教授の言葉を紹介します
         「私は、Pressure makes diamond という言葉を信じている」
a0261573_18211395.jpg

by dtworks | 2013-06-11 18:44 | つれづれ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://dtworks.exblog.jp/tb/17933908
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


ドットワークスは企画とコンサルティングの会社です


by dtworks

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
事業報告
つれづれ
トレンド情報
映画と本の話
未分類

最新の記事

最後の授業
at 2019-03-19 22:53
地に足をつける
at 2019-02-03 22:37
何者
at 2018-12-21 22:30
正解
at 2018-11-23 21:48
10月の花火
at 2018-10-31 07:44

外部リンク

記事ランキング

画像一覧

以前の記事

2019年 03月
2019年 02月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

ブログジャンル

本・読書
経営・ビジネス