時代の温度

最近、かなりお気に入りのテレビが
黒柳徹子さんの人生をドラマ化した『トットてれび』。

テレビの草創期のお話から、のちの大スターの皆さんとの共演秘話などが
テンポよく、魅力たっぷりに展開します。(ほぼ実話なのも楽しい)

「昭和」という時代は、たまたまですが大分県豊後高田市『昭和の町』での
仕事の経験から、
・おおらかさ(言い換えると大雑把?)
・夢や希望(頑張れば、きっと明日はよくなる…という思い)
・人との距離の近さ(今でいうウザいくらいの (笑) )
etc…。

今の40代以上の皆さんが、何かしら熱く語れる時代であり、
あの熱量があったから高度経済成長が成し得たのだと感じています。
(まぁ、その後のバブルもすべて経験してますしね)

もちろん「昔は良かった」などと言う気はさらさらないし、
絶対、今の方が便利で生活しやすいと思っています。

でも何かしら、あの時代の「濃さ」に惹かれてしまうのは
日本が老成しすぎたと感じるからでしょうか…。

いつの時代でも、何かを生み出すのはやはり「人」と「思いの強さ」の二つが必須。
そしてさらに追加するとすれば、
「失敗して学ぶ(それでもあきらめない)」ことの繰り返しです。

ドラマの徹子さんと同じく、(遅まきながら)少し海外を見る時期かなぁと
これからちょくちょく留守にしたいと考えています。
(私の中の予定では、企画やサポートがかなりパワーアップします (笑) )
a0261573_6165947.jpg

[PR]
by dtworks | 2016-05-26 06:47 | つれづれ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://dtworks.exblog.jp/tb/22844956
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


ドットワークスは企画とコンサルティングの会社です


by dtworks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
事業報告
つれづれ
トレンド情報
映画と本の話
未分類

最新の記事

パーマカルチャー 
at 2018-06-28 22:59
コツコツ
at 2018-05-22 07:46
案山子
at 2018-04-18 08:48
はなむけ
at 2018-03-26 13:52
恥をかく勇気
at 2018-02-26 21:19

外部リンク

記事ランキング

画像一覧

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ブログジャンル

本・読書
経営・ビジネス