カテゴリ:つれづれ( 185 )

10月の花火

ここ数年、
毎年10月に八代市で行われる競技花火大会を見ることが恒例となっています。

この花火がきっかけで、
いろんな人に出会うことになったことや
個人的に10月は節目の月でもあったりして

毎年、音楽と空一面の花火に圧倒されながら
今年も一年、ちゃんと頑張れたかな?と
春の桜を見上げるような気持ちで自問します。

同時に、
何にもない真っ黒な夜空に
今よりモノや情報のないうんと昔に
こんなに美しいものを作り出せたのだから
人はまだまだやれるはず、

そして、飽和状態に見える世の中にも
まだ何か作り出せるはず、

…と、(感動とともに)気合を入れなおし
今年もありがとう!と帰ってきました。

しかし予想外に忙しくて、ちょっとねじが外れそうです(笑)
a0261573_07374878.jpg


[PR]
by dtworks | 2018-10-31 07:44 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

かかりつけ

物凄く暑くて、更に何かと忙しかった夏の最中、
たまたまネットで見つけた
近所の歯医者さんがとっても名医で

ちゃんと自分の状態をわかって
適切に処置をしてくれる「先生」がいることは
日々の暮らしに安心感をくれるものだと
ささやかに喜んでました。

例えば他にも「美容師」だとか

ちょっとニュアンスが違うけど
好みのお料理を出してくれる「料理人」さん
がいたりすると
「幸せ」の幅が少し広がる気がします。

自分自身ではなかなか解決できない事を代行し、
困ったときの駆け込み寺になる。

コンサルタントやアドバイザーであるなら尚更
かかりつけ(「一から説明せずにわかってくれる存在」)
を目指さねばいけませんね。

今日、久しぶりに行った展示商談会場をぐるっと一周して
ため息交じりに感じたことでした…。
a0261573_21221571.jpg






[PR]
by dtworks | 2018-10-03 21:27 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

男時女時

今年も既に7月の半ばを過ぎました。
雑誌の占い的な言葉を使うと、「上半期の運勢」はいかがでしたか?

世阿弥の言葉で
幸運に恵まれたり、運がついている時のことを「男時(おどき)」、
その逆を「女時(めどき)」というそうです。
(今のご時世、ちょっとひと悶着ありそうですが…)

大好きな作家、向田邦子さんの小説(映像化もされてます)にも
このタイトルのものがあります。

ざっくりいうと「人生、良い時と悪い時が交互に移り変わる。」事の教え。

だから、今、自分が置かれているのはどんな時流なのかを知り
男時なら、勢いに乗り
女時なら、次のチャンスに向けて粛々と過ごす…。

どんなに時代が変わっても、
人が生きていくことの本質は変わらないものなのですよね。

個人的には、女時のときは
「どんな時も、自分の人生に必要な事しか起こらない。」
と、必死に心に言い聞かせるようにしています。(笑)
a0261573_21191902.jpg






[PR]
by dtworks | 2018-07-22 21:27 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

パーマカルチャー 

近頃、東京へ出張するたびに様々なモノや事の限界を感じます。

それはうまく説明できないもやもやした感情ながら、
「このままではいけない、世の中は大変なことになっている」
今の私たちはきっと、ゆでガエル状態なのだ…と。

そんな時に見た映画『パーマネントライフを探して』には
心の問いに対する沢山の答えとヒントがありました。

正義を語るのではなくて、
誰にでもできることを(とても単純な、昔ながらのやり方で)
ほんの少し自分ではじめてみて、
それがずっと続くように、やってみせて声をかける。

私達のずっと先の未来の子供たちも
変わらずに美味しいごはんが食べられるように…。

一人でも多くの人に、この映画を見て欲しいです。
a0261573_22410996.jpg



[PR]
by dtworks | 2018-06-28 22:59 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

コツコツ

何かを初めて、決めたゴールまでやり続ければ事は成せる。

先週、長年の悩みだったある問題を解決し
そんな単純なことをしみじみと実感しました。

もちろん、私一人ではできなかったし、
知識のある方にやり方を習い、時間や人手や様々な制約がありつつも
やると決めて実践したことで納得できる結果にたどり着けました。

実際、何事もそんなものではないでしょうか?
多くの先人達の、昔からの当たり前すぎる教えの通り

正しく努力すれば、きっと結果に近づける
100%確実な成功は約束されなくても、
・やると決めること
・行動する事
この二つで現実が変わることは多いにあるはずです。

だから私は将来のある子供たちに対して、
「努力すれば成功できるなんて無責任な事は言えない」
という大人にだけはなりたくない…と常々思っています。

そして、地味でつらくて(楽しくなくて)、苦しいことも
コツコツとやり続けられる人を心から尊敬してやみません。

願わくば…ソウイウモノニワタシハナリタイ。
a0261573_07343923.jpg



[PR]
by dtworks | 2018-05-22 07:46 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

案山子

♪元気でいるか 街には慣れたか 友達できたか
 寂しかないか お金はあるか 今度いつ帰る ♪

上記のフレーズで始まる、さだまさしさんの人気曲『案山子』
この曲を聞くと、
「この案山子を聞くと、息子が巣立つ日を想像して涙が出る」…
と言っていたかつての職場の同僚を思い出します。
(その同僚の愛息は当時小学校に入学したばかりだったので
「早すぎるやろっ!」とその場にいた全員で突っ込みました(笑))

進学や就職で子供が家を離れる…
歌詞が描く風景はちょうど今くらいの季節ではないでしょうか?

友人を笑ったあの頃から時は流れて、
今では
離れて暮らす親に対して同じ思いを感じるような年齢になりました。

♪寂しい思いしてはいないか 体を壊してはいないか♪

公私ともに、自分自身が頼りなく感じることは常ですが、
微力ながらも大切な人々を守れる力を持ちたいと願うばかりです
a0261573_08340750.jpg






[PR]
by dtworks | 2018-04-18 08:48 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

はなむけ

毎年この季節になると自分の意思とは全く関係のない所で
大小様々な「変化」があります。

卒業、留学、移動…

大袈裟に考えるまでもなく、
会おうと思えば会えるし、
離れることがそんなに大事でもなかったりするのだけれど

今までありがとう。
お世話になりました。
よく頑張ったね。
ずっと応援しているからね。

(気の利いた言葉は何一つなくて申し訳ないのですが)

くれぐれも体を大事に、
何より、ずっと元気でいてくださいね。

そして、また会いましょう!
a0261573_13490668.jpg









[PR]
by dtworks | 2018-03-26 13:52 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

恥をかく勇気

久しぶりにちょっと東京へ行ってきました。

飛行機に乗ると必ず機内誌をチェックします。
今回、俳優の阿部寛さんのインタビュー記事にタイトルの言葉があり
何故かとても印象的だったので…。

考えてみると、「どこに出しても恥ずかしくない(娘、息子)」という
昔から使われている言葉もあるほどですし
人生で、「恥をかかない」というのは
多くの人が目指すところではないのでしょうか。

無知である、間違える、失敗する、かっこ悪い、みっともない、ダサい…

恥ずかしいと思う物事の、それらがどれくらいそうなのか
わかりすぎるくらいわかっていて

大切な何かや誰かのために、あえてかっこ悪い事が出来る人が
結局いちばんかっこいいかもしれないなぁ

「恥をかく勇気」…欲しい。
a0261573_21050976.jpg







[PR]
by dtworks | 2018-02-26 21:19 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

一手

昨年から将棋関係が賑やかですね。

藤井四段が連勝し、羽生名人が国民栄誉賞を受けることになり
業界としては嬉しい限りでしょう。

恥ずかしい話、将棋は全くわかりません。

ですが、プロは対局をしながら10手、20手先を読むそうで
その点は、少しマーケテイングと似ていると思っています。

特に、予算がほとんどない状態で行う
地域商材のマーケテイング戦略は、ぎりぎりの一手を提案します。

順番に進めば、思った通りの結果が得られるはずの戦略ですが、
残念ながら、「わかりました!」と元気に答えたクライアントが
まったく違う手を打って自滅…という事も多いのです。

正直、結果が悪かろうと、私の生活が脅かされる訳ではありませんが、
そんな時、とてもとても悲しい気持ちになります。

専門家の意見って、占いのようなものなのかなぁと
(本当にそうなると信じてないから、良い事だけ聞いて、すぐに忘れる)
今年はこの悩みを払拭するのが目標です。
a0261573_21040463.jpg




[PR]
by dtworks | 2018-01-22 08:32 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

2018年

2018年
あけましておめでとうございます!

年が明ける度、人並みに
「今年はこんな事をやろう」と、いくつかの野望を抱きます。
(人に言えないくらい、ちーさな野望です)

出来たり、できなかったりを繰返し、繰り返しながら
ひとつひとつ、でも確実に、年を重ねていく。

自分自身が、選んで、やってきたことで現在の環境があって、
同じように、選んで、つきあってきた人たちが周りにいて、

うまくいかなかった事も全て無駄ではなかったと

運命の出会いやら、
人生の転機やら、
それが明日来るのかもしれませんが…

また一年、変わらずに(できる限り)平常心で。
そして、沢山の人にたくさんの幸せな事がありますように。

本年もどうぞよろしくお願い致します。
a0261573_22182385.jpg
(江の島からの富士山…ちっちゃいですが)




[PR]
by dtworks | 2018-01-01 00:00 | つれづれ | Trackback | Comments(0)


ドットワークスは企画とコンサルティングの会社です


by dtworks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
事業報告
つれづれ
トレンド情報
映画と本の話
未分類

最新の記事

10月の花火
at 2018-10-31 07:44
かかりつけ
at 2018-10-03 21:27
男時女時
at 2018-07-22 21:27
パーマカルチャー 
at 2018-06-28 22:59
コツコツ
at 2018-05-22 07:46

外部リンク

記事ランキング

画像一覧

以前の記事

2018年 10月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

ブログジャンル

本・読書
経営・ビジネス