恥をかく勇気

久しぶりにちょっと東京へ行ってきました。

飛行機に乗ると必ず機内誌をチェックします。
今回、俳優の阿部寛さんのインタビュー記事にタイトルの言葉があり
何故かとても印象的だったので…。

考えてみると、「どこに出しても恥ずかしくない(娘、息子)」という
昔から使われている言葉もあるほどですし
人生で、「恥をかかない」というのは
多くの人が目指すところではないのでしょうか。

無知である、間違える、失敗する、かっこ悪い、みっともない、ダサい…

恥ずかしいと思う物事の、それらがどれくらいそうなのか
わかりすぎるくらいわかっていて

大切な何かや誰かのために、あえてかっこ悪い事が出来る人が
結局いちばんかっこいいかもしれないなぁ

「恥をかく勇気」…欲しい。
a0261573_21050976.jpg







[PR]
# by dtworks | 2018-02-26 21:19 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

一手

昨年から将棋関係が賑やかですね。

藤井四段が連勝し、羽生名人が国民栄誉賞を受けることになり
業界としては嬉しい限りでしょう。

恥ずかしい話、将棋は全くわかりません。

ですが、プロは対局をしながら10手、20手先を読むそうで
その点は、少しマーケテイングと似ていると思っています。

特に、予算がほとんどない状態で行う
地域商材のマーケテイング戦略は、ぎりぎりの一手を提案します。

順番に進めば、思った通りの結果が得られるはずの戦略ですが、
残念ながら、「わかりました!」と元気に答えたクライアントが
まったく違う手を打って自滅…という事も多いのです。

正直、結果が悪かろうと、私の生活が脅かされる訳ではありませんが、
そんな時、とてもとても悲しい気持ちになります。

専門家の意見って、占いのようなものなのかなぁと
(本当にそうなると信じてないから、良い事だけ聞いて、すぐに忘れる)
今年はこの悩みを払拭するのが目標です。
a0261573_21040463.jpg




[PR]
# by dtworks | 2018-01-22 08:32 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

2018年

2018年
あけましておめでとうございます!

年が明ける度、人並みに
「今年はこんな事をやろう」と、いくつかの野望を抱きます。
(人に言えないくらい、ちーさな野望です)

出来たり、できなかったりを繰返し、繰り返しながら
ひとつひとつ、でも確実に、年を重ねていく。

自分自身が、選んで、やってきたことで現在の環境があって、
同じように、選んで、つきあってきた人たちが周りにいて、

うまくいかなかった事も全て無駄ではなかったと

運命の出会いやら、
人生の転機やら、
それが明日来るのかもしれませんが…

また一年、変わらずに(できる限り)平常心で。
そして、沢山の人にたくさんの幸せな事がありますように。

本年もどうぞよろしくお願い致します。
a0261573_22182385.jpg
(江の島からの富士山…ちっちゃいですが)




[PR]
# by dtworks | 2018-01-01 00:00 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

覚書

2017年ももう年末ですね。

来年早々に新しい事業がスタートします。
差し迫っているのですが、まだ中身がふわ~っとしたまま(^^;

事業が始まると、また日々に追われそうなので
時々ちゃんと振り返れるように覚え書きを…。

・感謝すること
・足るを知ること
・形が出来上がった後も常に進化し続けること
・変えてはいけない事を守れているか
・正しく循環しているか
・無理をして、張りつめないこと
・頼って、頼られること
・その行動で幸せになるのは誰か?

そして何より、自分が心から楽しまなくては…
ありがとうございます♪
a0261573_10123697.jpg


[PR]
# by dtworks | 2017-12-09 10:24 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

見えない仕事

シャンプーの詰め替えや冷蔵庫のお茶のストックを作る作業などを
見えない家事というそうです。

見えない=家事とみなされていない労働

誰かがやっていてくれることに気づいてない事って…
実はたくさんありますよね。

少し前に、あるイベントに参加をしていてその最終日、
会場を撤去する作業員の方達の姿をはじめて目の当たりにしました。

その時しみじみと、夜間にこうやって働く人がいて、
催事の賑わいは成り立っているんだよね…と実感しました。

例えば美しい工芸品の、それを作る匠ではなく匠が使う道具を作る人。
電車やバスの時間を調整する人。
自販機の飲み物を補充する人。

上げたらきりがない(実はとても必要な)陰の仕事人達。
私達の仕事もまったく同じ立ち位置だと思っています。

「あなたの仕事は素晴らしいですね」と、褒められたら嬉しいけれど
事業が長く続き、数年経った後に関わった人々に喜んでもらえる事が
今は何より誇らしいです。
a0261573_21204787.jpg



[PR]
# by dtworks | 2017-11-01 21:35 | つれづれ | Trackback | Comments(0)


ドットワークスは企画とコンサルティングの会社です


by dtworks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
事業報告
つれづれ
トレンド情報
映画と本の話
未分類

最新の記事

男時女時
at 2018-07-22 21:27
パーマカルチャー 
at 2018-06-28 22:59
コツコツ
at 2018-05-22 07:46
案山子
at 2018-04-18 08:48
はなむけ
at 2018-03-26 13:52

外部リンク

記事ランキング

画像一覧

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
more...

ブログジャンル

本・読書
経営・ビジネス